バッテリー正規輸入代理店 ≪株式会社 日光社≫

〜決して大量生産にこだわらず、常にその品質を追求する〜

1946年に初めて蓄電池を製作して以来、常にMOLL社はその高品質を世界中から賞賛されてまいりました。
そして現在も、ドイツバイエルン州のバード・シュタッフルシュタインの工場から世界中に向けて、何百万個ものバッテリーを出荷しております。

MOLL社は、蓄電技術の専門家で才能豊かなピーター J.モルによって設立されました。当時から彼は「蓄電池分野は鉛蓄電池の生産管理技術が鍵になる」と語っていました。

創業当時から「技術開発や製品に対しては、決して妥協せず、つねに最高品質を追及する」という経営方針は今なお変わらず、MOLL社の企業哲学として受け継がれており、またMOLLブランド品質の代名詞となっています

“Made in Germany” 〜ドイツ国内製造宣言〜

それは創業者の娘で、現在もMOLL社最大の株主であり、最高経営者であるゲルチ モル - モエホルスタッドによって発表されました。

「われわれは何れの資本参加も受け入れず、ドイツの国内工場のみで生産を続ける独立した唯一のバッテリーメーカーであり続ける」


高品質と並ぶMOLL社のもうひとつの強み、それはその柔軟性です。
ドイツの国内工場での生産は物流面で有利なだけでなく、自動車メーカーなどの販売先からの技術的要求に対し素早く対応する事ができます。もちろんこれはMOLL社の高い技術開発力があってこそはじめて可能となり、自動車メーカーや先進企業との強い信頼関係を築くうえでの必須条件ともなっております。

MOLL社はすでにVWやAudi、Porscheなど優れた自動車メーカーに純正装着バッテリーとして採用され、ポルシェ最優秀サプライヤー賞を5度、VW・Audiグループ最高品質サプライヤー賞を6度受賞するなど、ドイツの高級車メーカーにその高品質を高く評価さており、新たにイタリアのプレミアムスポーツカーメーカーであるLamborghiniにも純正装着品として採用されました。

また自動車専門誌や消費者団体が独自に行うテストにおいても、他社を上回る優秀な成績を獲得。アフターセールスマーケットにおいても交換用バッテリーとしてユーザーから高い支持を受け、ヨーロッパでは、あらゆるディーラーが推奨バッテリーとしてMOLLを採用しています。

いくつもの技術的特徴の中で最も重要なものがKamina(カミナ)システムと呼んでいる中央集積ガスシステムです。この技術は従来のバッテリー使用時におけるガスの排出を制御できずに極板が破損する問題を解決しました。1953年にオートバイ用のバッテリーとして開発されて以降、MOLL独自の技術は自動車用や産業トラック用のバッテリーに採用されてきました。現在では世界のほとんど全ての高性能バッテリーに中央集積ガスシステムは採用されており、今やMOLLのこの技術は世界規準となっております。

M3 plus・K2に採用されている独自の二重蓋構造(特許)は、最高レベルの安全性と液漏れ防止機能を実現、快適性や高性能を損なうことなくより安全なバッテリーに対する自動車メーカーからの強い要求に応えて生まれました。液消費量を最小限に制御したメンテナンスフリー構造や、より改善された自己放電対策のみならず渋滞時のアイドリング運転や低速走行時においても高い充電効率を実現、各セル間の接合部分にも、独自の特許取得コネクターパーツを採用し細部にわたる高品質追求の姿勢は、最高レベルの耐久安定性能を約束します。

最高品質のMOLL M3plusは,現在の車社会において何より大切な安全性を第一に考えた最高レベルのプレミアムスターターバッテリーです。

独自の二重蓋構造に加え液口栓にも複数のシールを採用し最高水準の液漏れ防止機能と液消費量を最小限に制御する高度なメンテナンスフリー機能、更にESD静電気安全性テストにより最高ランクの安全性を確保しています。

これらの機能により非常に過酷な使用状況下においてもより耐久力のあるハイブリッド構造の使用が可能となり、しかもメンテナンスフリーとしてそれを実現しています。

渋滞時やアイドリング運転による充電量不足状況にも効率的な充電効果が得られるばかりか、ドイツ アウトバーンのような高速走行時や過充電状況下でも比類なき耐久性の向上と卓越した始動力を発揮します。

更に特異な環境下で使用した場合、仮に液補充の必要性が生じた場合でも開栓し補液を可能としています。

MOLL Kamina Start は、今や世界標準となった中央集積ガス排気システムを1952年最初に搭載したメンテナンスフリーのスターターバッテリーです。

その品質はポルシェやアウディー、ランボルギーニといったヨーロッパのプレミアムカーメーカーから高い信頼を寄せられ新車搭載される他、トラックやバス等の商業用車両にも数多く採用され、その耐久性と高性能の両立を実証しています。

*
   
   
bar

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobatReaderが必要です。AcrobatReaderがインストールされていない場合は、左アイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。AcrobatReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。

詳しいお問い合わせはこちら!  トップへ戻る  戻る
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町43  TEL  (075)681-0611  FAX  (075)661-2115